このサイトについて

保護者サポーターの蓑田雅之のブログです。職業はコピーライターです。子どもが先生も授業もない「東京サドベリースクール」という自由な学校に通うようになり、保護者の立場から教育について考えるようになりました。そこから「保護者って何?」「教育って何?」「学校って何?」という疑問が次々と浮かび、その問いについて学び、調べ、考えるうちに、いろいろ見えてくるものがありました。その見えてきたことを、この場で共有していきたいと思います。

こちらから外に出かけて、お父さんやお母さんたちの前でお話しする活動も始めています。「おはなしワクチン」の活動がそれです。

いま、不登校のお子さんが全国に13万人以上いるといわれています。これから不登校になる「不登校予備軍」の子もたくさんいるでしょう。でも、本当は、法律的に見ても、どこから見ても、「子どもが学校に行く必要はまったくない」のです。そしてまた、「学校以外の学びの場」もたくさんあるのです。

「学校に行かなくていい」「学校以外の学びの場はいっぱいある」この二つの事実を保護者が知ってさえいれば、不登校の悩みはたちまち解消します。そして、この事実をひとりでも多くの保護者にお伝えしていくことが「おはなしワクチン」の活動です。

不登校は決してネガティブなものではありません。むしろ不登校はチャンスです。「学校の呪縛」から開放された瞬間、これまでの学校教育にしばられない、自由でのびのびとした教育のチャンスがめぐってくるのです。まるで水中から顔を出したときのように、楽な気持ちになれるのです。

そう、子どもの不登校は人生最大のチャンス!

不登校で悩むお子さんと親御さんをなくすために、私は「おはなしワクチン」の活動を始めました。「不登校」という言葉がなくなる日を目指して、みなさんと一緒に進んでいきたいと思います。

よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。